2017年12月23日

1深層部位経絡マッサージとは

深層部位経絡マッサージとは

経絡マッサージ?
聞きなれない言葉ですよね‼

簡単に申しますと、身体のツボ上を通る道を『経絡』と言って、その線路のような道がお腹側の任脈と背中側の督脈、枝分かれしている12通りの経絡があります。

その線路のような道をマッサージする事を経絡マッサージといいます。

東洋医学の昔からある経絡マッサージは服の上から経絡に沿ってのツボ押しが主流でした。

現在は経絡リンパマッサージとしてエステサロン等でもダイエットや身体の不調をメインで行っています。

では、深層部位経絡マッサージとはどういうものかと申しますと、

経絡マッサージは東洋医学の経絡「気の通る道」をマッサージする手技です。

もう一つは、深層部位の筋肉をマッサージするもので、実は全く別物です。、、(^w^)


深層部位筋肉マッサージ+経絡マッサージが正式名になります。icon10

長いですー(((^^;)

それも私の目指すところの「東洋医学と西洋医学のコラボ整体」ですね~♪♪^o^

慢性的な筋肉の痛みは、ただ緩めるだけでは根本の緩めにはなっていきません。

患者様自身もなんか物足りないっていう感覚だったり、痛い所をやってくれない感覚になるのは、凝り固まった所は深層部位だからなのです。

私はいつも思います。
患者様の凝り固まった所を一度、外に出して洗濯板でごしごし出来たら便利だろうなぁ♪って……(笑)






腰痛の方は「腰方形筋」が凝り固まっていて腰椎や腸骨に付着している場合が多いので少し強めに外すような感覚で緩めていくと凄く楽になります。






肩こりの代表的な筋肉がこの僧帽筋です。
ディスクワークや同じ姿勢での肩こりはこの僧帽筋が緊張して縮んでしまっています。
身体の筋肉って複雑に絡んで動かしているんですね(゜.゜)






慢性的肩こりの場合はこの僧帽筋に加え、僧帽筋の内部にある棘上筋、少円筋、棘下筋、肩甲下筋が凝り固まってるので、充分緩めると楽になります。





腕が上がらない方は、この大円筋が縮んでしまってます。
この大円筋を時間をかけ、ゆっくり伸ばしていくと手が上がるようになります。






「もみほぐす」というと大変気持ち良いと思われがちですが逆に筋肉を痛めたりする場合もありますので、「つかむ、押さえる、引っ張る、動かす」という感覚になります(^^)


心とからだを大切に❤
【女性専用 完全予約制】
いずみ整体療術院 tell090-1190-2492

営業時間10:00~19:00迄
木曜日 祭日休み

※当日のご予約はお受け出来ない場合もありますので、お早めのご予約をお願いいたします_(._.)_


同じカテゴリー(施術の方針)の記事画像
カイロプラクティックや整体やマッサージの違い
いずみ整体の在り方
同じカテゴリー(施術の方針)の記事
 カイロプラクティックや整体やマッサージの違い (2017-12-22 01:14)
 いずみ整体の在り方 (2017-11-30 13:55)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。